FC2ブログ

じゅすみの ~Love in the Ice~

一年がたつ。

で、やっと気付いたってわけ。

私は、勝手に5人の復活を待っているだけなんだって。





結構前だけどね、本訴訟に入って…3人はSMに同情するほど高額な金額を求めた。

そんなはずないんだ。3人が3人の意思でそんなにひどいことしてるはずはない。

けど、浮かんでくるのはたったこれだけ。

「結局お金なんだ。」


悲しくて悲しくて、もう私が好きなジュンスはいなくなってしまったんだ…。

今のジュンスは私が愛したジュンスじゃないんだ…。

昔のジュンスは死んでしまった…。

そんなことまで考えて、深くまで追求すればするほどつらかった。

それはジェジュンやユチョンに対しても同じ。





同時に、「自分たちホミンペンはつらい思いしてるのに…」って言っているにしても、

そんなホミンペンさんたちが羨ましかった。

だって、その人たちが愛しているユノやチャンミンは…
















              変わらずそこにいるんだもの。







思えば、最初から無理があったんだ。

完全にチョンジェスがで、SMがとにかくだと

信じ切っていたあの頃…。

「チョンジェスのせいだ。」と言われても

「3人が全部悪いわけじゃない!」とか、「何か、もっと大事な事情があるはず!」とか…

無理あるよね…歪が生じる。









本当は、心の中では分かっていたんだ。

3人は、間違っているって。

でも、好きだから、愛しているから…どうしても守りたかった。

守っているつもりでいた…。




でも、違うんだよね?

愛しているから、守りたいから…おかしいことはおかしいんじゃないか?って

訴えるべきだったんだよね…。












夢を見た…。彼らの夢を、JYJイベントの次の日に。

そこにいたのはJYJ。だけ。

ラストの黒のスーツ着て、ステージの上で楽しそうに私たちに手を振っていた。

そのとき、後ろから2人の男の人が出てきてね、その人たち、
                        
                       ホミンだったの。


でも、衣装が違うんだ。黒いスーツ姿のチョンジェスに対して

ホミンは白。紅白の時の白い衣装。





起きてから、夢のような気がしなくて…涙が出そうになった。

このまま3人と2人っていうくくりのまま、時間はただ過ぎていくの?

東方神起は、それこそ夢のように、消えてしまうの?

東方神起は私たちをおいて、いなくなってしまうの?

もう止められない?もう運命はきまっている?どうあがいたって無駄?
















ねえ、待ってよ…まだいっぱい伝えたいことがあるんだ。TVfXQ















じゅすみはいつまでも、純粋なじゅすみでいたいんだよ。

これ以上ひねくれ者にしないでよ…。

TVfXQ
















わがままだってわかってる。

でも、私が好きなのは…

TVfXQ


















ジュンス、ユチョン、ジェジュン、あなたたちは何がしたいの?

誰と、どこを目指していて…その先にはちゃんと幸せはありますか?

道の先が見えていますか?

私たち(ファン)に少なからず甘えているところがありませんか?






こんなことかくと、色々な立場の人にいやな顔されると思う。

訴訟の事だって、某問題児社長の入り知恵があったに違いない!!…って。

でもさ、もしもホミンだったら…


そんな他人の話には耳を傾けず、強い自分を持ち続けたまま、夢に向かって変わらず邁進していたと思う。













私が愛しているのは東方神起。少なくとも東方神起にシア・ジュンス。

ドキッとすることはあるとしても、東方神起が確かに存在していたころの

彼らに対する気持ちと比べたら、これは愛ではないんだと思う。





どうしよう、どうすることもできない。

時は常に流れていて、決して止まってはくれない。






せめて、あの頃の純粋な愛を忘れないように…


心の中にしまっておこうと思う。

いや、とっくの前にしまっていたんだ。

それを認めるのが怖くて、わざと引きずりだそうとしていたけれど、もう止めた。




心にしまうよ。あなたたちへの愛は。

その周りには、すでに分厚い氷が覆っている…いつか、溶けるはずの氷。

その氷を溶かすことが出来るのは、まぎれもない。




















                    君たちだけなんだ。
                    TVfXQ















もう一生、君たち以上に愛すべき人は私の目の前には現れないと思う。
きっと、未来の旦那さんよりも愛してる。笑
はやくはやく、私の心の氷を溶かしてよ。
どんどん分厚くなっていくこの氷。
それがゆえに目移りしちゃうこともある。
けどね、その氷の中にはどんな愛よりも大きな愛が閉じ込められていることを忘れないで。

\XIAH CLICK/   
   
スポンサーサイト



0606 JYJイベント参戦レポ ~本編~

ちょいちょいちょい、冗談もそのくらいにしやがれ。

「この土日には…」

ず び ば ぜ ん ――――― ! !




皆さんが突っ込む間もないくらいに早々と本編行きましょうか。笑

さあ、1カ月前にタイムスリップ~☆ミ
















刻一刻と時間は過ぎて、じぇちかも私もボルテージ最高潮!

席はなんと、野球でいうVIP席でありました…。

箱席ってことは、周りに有名人とかいるかと思いましたけど、やぱしそこは大阪ですから←

しかもね、サブの正面ステージが真下にあるという奇跡★
(前回との内容重複、お許しください。大事なことは二度言うという、じゅすみの親切ごころです。)








電気が落ちて、ペンライトがまるで波のように『ぶわ~~』ってなったときは、あまりの感動に早くも涙(^^;)

だって、ライブとか初めてで、しかも記念すべき第一回がJYJで(願わくば東方神起がよかった)

テンション上がって、涙もわんさかで、おかげさまでオープニングの3人のお話聞けてないというね!!爆



あれ、すごくよかったね。オープニングの…タイトルなんだっけ?←おい

「きみ~だけ~にあいたかったよ~~」ってやつ。

「こりゃあ、絶対にファンあてだろ!【宛名:じゅすみ】だろ~~~~!!」

とか、なんかとにかく泣いちゃいました。あはは~♪




ほんの数曲しか歌わないって噂で聞いてて、前日にふちゅしんのノキスカップルが先に参戦したから

色々とホテルで様子を聞いたんだけどね←

「結構いっぱい歌ってた~」

とは聞いたけど、あれほどバリエーション豊富なステージだったとは!!(^^)/






COLORSは、人目も気にせず大熱唱♪

米米の曲でも(相変わらずタイトルの覚えが悪いじゅすみ)「この声届け―!」と言わんばかりの、叫びに似た歌声をとどろかせました。

大好きなbeen so longでは、ばーばるさん出てきた時点でどっかにねじを飛ばしてしまったらしく、

「歌って」とも言われていないのに、歌いだしちゃいました~\ahaha/









前日は涙涙で、若干その3人の涙を見てみたい…って気持ちもあったし、

ユチョンのセンイルをお祝いしたくて、初日を羨ましがってたけど、

2日目は3人とも余裕が出来てきて特にじぇジュン君はファンサービス旺盛だったね。


「みなさんで、なにかしたいっすね~」   \わ~~/

「うぇーぶしますか?」  \きゃ~~~~!/

「じゃあ、こっから、こっから!いきますよ、せ~の!」   ぶ ふ ぉ ぁ ~~


ふと横を見ると、なんだかんだいってはっちゃけてウェーブに参加する母。





いえいえ、ジェジュン君の快進撃はこの程度ではありません★


「ほんっとうに たくさんおきゃくさんいますね~」

その言葉につられて、会場を見渡すJYJ一同。

「うえまでおきゃくさんがいっぱい! 照明さん、ちょっと いちばんうえをてらしてください」

???????一番上って・・・わたしらっすか!?


すると、それまでにわかに薄暗かった8階席に照明が当てられ、ジェジュンが8階席をぐるっと指さしてきました←

「じぇじゅん!じぇじゅん♪」って言って、じぇちかと必死にアピールしてました(^o^)

ま、見えたかどうかはさあ知りませんが。笑






あの時、私はユチョンとの縁を疑ってやまなかった。

いやね、偶然かもしれないけど、もしも偶然ではない可能性があるならば、そっちを信じたいじゃないですか。


何の曲だったかは忘れたけど、真下のさぶステージにユチョンが来た時、

音響の音が少し落ちたから、タイミング見計らって(とか言ったらじゅすみどんだけプロいって話。)

「ゆちょ~~~~~~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!」

したらね、したらね彼ってば…

ぱっと上を見て、ニコッと笑って手を振ってくれた(><)/

うきゃんきゃんきゃんきゃんきゃんきゃんきゃんきゃ♪×10000000000…

前の座席の、例のお姉さんはゆちょぺんだったらしく、泣いてました。

「けっ!誰がトンペン仲間に冷たい女に手振るかよ!ユチョンは私に手を振ったんだ←」

と、こころのなかでののしり~の。





これだけじゃないんよ!?実は…

最後のあいさつの時、これは偶然ではないという確信!

明らかにユチョンが私とじぇちかを見ました―――★


サブステージで、お客さんにお辞儀して、手を振る3人。

一番上の席だということをいいことに、うちわを高々と上げて、2人でピョンピョン飛んでアピール(^^)


したら、したらユチョン氏が、またまたこちらを見て!!しかも今度は結構長め!!私には30分くらいに感じられた!爆
本当にね、彼は紛れもなく私らのうちわを見ていましたよ。絶対に。

ごめんね。「ジェジュン」と「ジュンス」の名前はあったけど、

「ユチョン」の名前はなかったね…;みあねよ。



…あの演出は何さ。SAMさん。

My Girlfriend凄く好きなのに、曲聞くどころじゃなかったし;

ねえ、サワちゃん、一つ聞いてもいい?

「ユチョンの唇軟らかかった?」←どあほ。













は?ジュンス?彼はね、なんか自分の事でいっぱいいっぱいだったっていうか…

ジュンスはすごく楽しんでて、それは良かったんだけど、

だからどうってわけじゃないっていうか…

もうね、そういう人間だっていうことはわかってるからいいよ。

はなから期待してないし~~笑(^^)





でも、これだけは言わせて。

生 X I A H T I C 最高―――――― ! !


じゅすみ悪い子→2010061820580000.jpg



まず、出てきた瞬間に衣装が格好良すぎてキュン←

まさかの私らの真下に移動…そしてDANCE))

はけるときに、スタッフがジュンスの足元を照らす懐中電灯の明かりを発見!!

その明りに向かって「ジュンス~~!」ってちゃんと叫びましたよ?

今までXIAHTICあんまり好きじゃなかったけど、惚れたよ。

最近はしっかり聞いてます←笑












3人のIntoxicationにも驚かせれたし。

Wでは、5人の復活を祈りました。また、東方神起復活するかな?って少し希望を持てた。

でも、待ってるのは2人の方なんじゃない?とか、考えちゃった。

ありがとう。歌ってくれて。








次の日、頑張ってほっぺたのXiahの文字消そうとしたけど

どうしてもXが消えなくて、そのまま学校行きました。笑













パクさん、亡くなられてしまって、びっくりしました;
ジェジュンは前日に話したみたいだし、繊細なジェジュンの事が少し心配です。
ユノはユノで今大変っぽいしね…。
まあ、このほかにも最近じゅすみの中でチョンジェスへの意識が変わってきてたりいろいろあって。
少女時代に対してもかな…いまはf(x)が気になる…自分どんだけ優柔不断;
だから、SMTOWNのワールドツアー応募するかもよってます。
交通費がバカではないのでそうそう東京に行けないから、
ソシのアジアツアーかそっちかに絞らないと…。
今後は、短くてもこのブログ更新していきたいです(またウソツキやがって…)
自分の心の整理にもなるんで。笑

\XIAH CLICK/   
   

JYJ 0606 京セラドーム 参戦レポ

この記事はブロとものみ閲覧できます

HAPPY BIRTHDAY to YUCHUN

6月4日…去年の今日、ロールケーキを食べたのを

今でも鮮明に覚えています。笑


HAPPY BIRTHDAY to YUCHUN!
ユチョン

あなたのその、純真無垢で素朴な笑顔を今年もたくさん見せてくださいね。
私は知っている。あなたが若干すきっぱなことを。


ユチョンのおかげで、なんか楽器弾く楽しさ知って、毎日時間があれば

ピアノに向かってます。うん、一応報告しました;笑

24年目の人生、楽しんでくださいな。

まあまあ明後日会いましょうや(^^)/★















ちなみに…

HAPPY BIRTHDAY to YOONA!

ユナ

オンニミアネヨ…ちょっとごたついていましてね;hahahaha


世界がうっとりする美貌を持ち合わせているにもかかわらず、

おごることなく…ってかむしろ笑い要素満載のオンニが大好きです(^^;)

20歳なの?…だったよね?そうだよね?の一年があなたにとって最高の一年になりますように。














まさかまさかの、センイル記事重複

自分でも情けなくてしようがないんです。呆れないで~~~泣

あ、あとひとつ言っていい?

「\天国への郵便配達人最高/ジェジュンのカッコよさにも惚れ惚れしたけど、ヒョジュちゃんのお茶目さにも脱帽。」

以上で軽い批評を終えまして…(軽すぎッ)




6日、JYJイベント参戦してきます!!

本日、いざ出陣(><)/

(レポは、いつになるか分かりません;なるべく早く書きますけど。あんまし期待しないでちょ←)







ジュンス、悲しいお知らせがあるんだよ。
クラスの子にね、ユチョン格好いいねとか、ドクターは格好いいとか、右から二番目格好いとか…リーダー素敵だよね…etc
言ってくれる子はいるのね。トンペンじゃなくても。笑
でも…「ジュンス格好いい」なんてこれっぽっちも聞いたことねぇ!!爆
ちょいちょいちょい!いや、なんか寧ろ浅はかに「格好いい」では
表現できないんだってあんたの格好よさっていうのは!…きっと;
それにさ、とりあえず私はジュンちゃんのこと好きだから(^^///)
とりあえずここに、どあほだけど熱烈なファンがいるから、気にしなくてもよろし。

\XIAH CLICK/   
   

よみがえり

おひさしぶりっこ~ぽぽっこ~わたっこ~
(○○モン、カントウ・ジョウト地方世代なら分かるはず)

しばらく消息不明状態で…すみませんでした;

LITTLE MYさんとかにも、無駄な心配をかけてしまって…

いや~こんなあほんだらんことを心配してくださるなんて!!

インターネット万歳!  情報社会万歳!


久しぶりすぎて、なんか以前までどんなテンションで記事を書いていたのか

すっかり忘れてしまって、ヘマしでかしそうで怖いです…。





色々ありましたね…

いっときますが、かなりはしょります!爆

「本当にこいつはトンペンか?」

言われても仕方ないでしょうな(--;)










いきなりですが、昨日のMステ

ジュンス~何々?いつになく緊張してたね…

そりゃそうさ。

いままでは、ユノやジェジュンがしゃべってて

おやじギャグやってと言われたらぽんっと

「登れない山は青山」だの「お尻ペンペンボールペン」だのと

くっだらな~いことを言えばよかったのだから。

しかも、そんな生活がかれこれ3年ほど続いていたのだから!!


オルアバかなんかで、

「ジュンスはずっと人前で踊ったり歌ったりしてるからあんまり緊張しない。」

って、メンバーに絶賛されてたよね?笑

いやいや、もう緊張が伝わりまくり―――――(><)



まあまあ、嵐のトークではXIMO junsuが炸裂して…

桜井君よ、あんたの後ろに、その手の話が好きな小学生がいます。

「ろうにゃくなんにょ」では

いい感じに盛りあがっていた空気を、一瞬にして破壊。もしくは凍結

そこは…「なんだっけ?」はNGだとおもうな…苦笑

さすがすぎます、XIMO junsu!!!!!


そんなXIMO(←今日はこれでいこう)に必死にタモさんは話してくれて…

さすがに、

「他のメンバーには聞かせた?」

の質問ではじゅすみ、若干の心肺停止状態に陥りましたけど(--)

そこくるか!?って言う驚きと、

聞きたかった!って言う喜びが入り混じった、不思議な感覚。




パフォーマンス、あれ歌ってたよね?

いやはや、驚異的な神童ですね。

だからこそか…いや、それにしても珍しい。

ジュンスが音を外した~~~(^^;)

こんなこともあるんだねぇ!!びっくり!

彼のその日の緊張がどれだけのものだったのか…

お疲れ様、XIMO junsu←

Melodixみたよ…バカ野郎、やっぱり私はジュンスが好きだってことに…

いくらカリスマかぶってても、所詮はあほ丸出しだってことに…

気付いちゃったじゃないか―
                                     ないかー
                                                  ないかー













あ、そうそう(ジュンスネタ、撤退)!!

「天国への郵便配達人」の、ノベライズ盤買いました★

これがまた、ステキすぎて…

こんな血も涙もないとか歌われてるじゅすみに

「感動」を届けてくださった北川さんに感謝感謝(><)/


展開がころころ展開するのね。

起承転結じゃなくて起 承 転 転 転 転 転 結

おかげさまで5回も涙を流させてもらいました。笑

みなさんも、絶対に見た方がよろしいかと思いますよ!?うほッ
(と、母に進めたものの、「お母さんね、活字読めないの。」などと意味深発言で返された。)




さ~て♪あしたはふちゅしんで映画鑑賞に行きます(^o^)

楽しみだなぁ…★














今日電車でね、最強キモイ人見たの。
ジュンス、聞いてくれる?
電車の中でメイク直しする人いるじゃん?
その時点で私はみるだけで恥ずかしいんだけど…苦笑
今日見たお姉さんはね、メイク直しにとどまらず…
顔のうぶ毛そってた――――!爆
そして…眉毛カットしてた―――――!爆
切り落とした毛はいずこへ…?泣
床か!?そうだろ!?ってかもはやそれしかなーい(><;)

\XIAH CLICK/   
   
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード